オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2016
M T W T F S S
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

流れ

現在存在しているような風俗店が登場するのは、戦後に赤線地帯が出来上がったあたりからとなっています。
しかし、実際にはその遥か昔からこの風俗営業というのは行われているのです。
最初に体を売ると言う様な行為をしたのは巫女だと言われています。
当時、巫女と性的な行為をする事は神と交信する為の方法と言われていました。
その為に、当時は風俗営業と言う認識では無く、純粋に巫女の努めとして努力していたのです。

ソープランドやデリヘルやホテヘルのような形式では無く、神聖な儀式として行われていたわけなのです。
そこから巫女は自分の育った土地だけでなく、街中でもそのような営業をするようになり、だんだんと広がっていきます。
当時、風俗では無くこれらは単純に技術をひろしてくれる女性達と言うような認識でした。
実際に風俗営業的な意味合いを持つようになったのは遊郭あたりからとなっています。

遊郭には借金のかたとして売られてきた人間が働いていました。借金を返し終われば外の世界に出られたのですが、だいたいの女性が遊郭から出られないままに一生を終えていました。
当時は医療技術も無ければ、それに関する知識もありません。
更にはコンドーム等もありませんから妊娠や出産、堕胎によって命を落としてしまうような遊女がたくさんいたのです。
しかし、この制度も海外から人身売買だと忠告が入った事によって無くなり、赤線地帯が登場します。
赤線地帯もそのうち買春禁止法が成立する事で無くなり、現在の風俗店が登場します。

しかし、更にここから規制が強まった事もあって風俗店は変化し、ソープが無くなってデリヘルやホテヘルになり、更にはライト層に向けてサービスを提供する為の手コキ専門店が登場しています。
オナクラと言うような少々独特なお店もあります。

出かける

ホテヘルはデリヘルとは違って自分で出かけなければいけません。
しかし、実際に出かけた先で女性を選択して対応する事が出来るようになっている為に、失敗がありません。
また、デリヘルを呼んでいる時のように女性の到着を長々とまっている必要もありません。

ここでは受付と女性の待機場所が簡単に存在しており、使う時にはそこへ言って料金の支払いや女性の指名を終えます。
後はそのまま女性と一緒に近くのホテルを利用してヘルスのサービスを受けるだけとなっており、非常に楽なのです。
何より、変える時にはホテルを出てそのままさっさと帰宅する事が出来る為に、面倒な手続きは必要ありません。
出て行くのは普通のラブホテルですから、他人に見られても風俗通いがバレるような事も無く安心して遊ぶ事が出来るようになっています。

ソープランドと違ってありとあらゆる場所に店舗数を増やしてきている上に、初心者でも利用しやすい形になっています。

届ける

今評判の風俗にデリヘルがあります。
これは電話1つで女性が簡単に指定した場所に来てくれてサービスを受けると言う風俗です。
ソープ等は店舗へ自分が行く必要がありましたが、このデリヘルならば自分は自宅、もしくは出張先のホテル等から連絡すれば良いだけです。
ホテヘルも同じようなサービスとなっていますが、これは一応店舗へ出かけて受付を済ませなければいけない事になっています。

デリヘルは道端だったり、オフィスビル等には出張出来ない事があります。
たいていの人が出かけるのが億劫だからと自分の家に相手を呼んで行為をしています。
電話で簡単に呼べるかわりに相手を直接見てから指名する事は出来ません。
ですからもしかすると自分の好みでは無い人が訪れる事も考えられます。
そんな時の為に一応チェンジシステムが存在していますが、何度も繰り返し利用する事は出来ないようになっており、回数制限があります。
最後までキャンセルするとそのままキャンセル料金が発生する事もあります。